南部(那覇市・糸満市・南城市ほか)

ここでは、沖縄本島南部に位置する、フォトウェディングに最適なロケーションをご紹介していきたいと思います。

沖縄本島南部でフォトウェディングしたい!

沖縄本島南部の特長としては、世界遺産をはじめ、多くのパワースポットが集まっているエリア。昔ながらの沖縄の風景を楽しめるのも人気の理由です。

百名ビーチ(ひゃくなびーち)

百名ビーチ地元の人に愛され、聖域の浜とも呼ばれている百名ビーチ。神が降臨したという伝説もあるそうです。エメラルドグリーンの遠浅の海に、大きく広がる青い空、そして遠くに見える緑とのコントラストが非常に美しく、散歩しながらビーチフォトを撮影することができます。

百名ビーチは聖域として地元で大切にされている浜辺で、有名な新原ビーチと岩場を挟んで隣ですが観光客も少なくのんびりと撮影をしたいカップルにオススメです。人の手が加わっておらず水泳施設もないくらい美しい海です。白い砂浜とエメラルドグリーンの海を生かした撮影がオススメです。

美々ビーチ(びびびーち)

美々ビーチフォトウェディングで非常に人気の高いビーチ。東屋やヤシの木、橋などをバックに、バリエーション豊富な写真を撮ることができます。マリンスポーツやBBQ会場としても人気のため、観光も併せて楽しめます。お子さん連れの方がよく利用するそうなので、子どもと一緒の撮影を考えている方にもおすすめです。特に、夕日をバックにしたサンセット撮影は絶景だそうですよ。

リゾートホテルの先にある穴場となってるビーチです。海の色がとても綺麗です。飛行機が頻繁に行き交うので、飛行機を写真に入れるのもいいかもしれません。開放的でゆったりとしたビーチなので恥ずかしさを捨てて、2人で思いっきりはしゃぐことができます。海水浴というよりはマリンスポーツがメインのビーチなので、写真の背景としてあえてスポーツをしている人を入れるのも海らしさが出てオススメです。

知念岬公園(ちねんみさきこうえん)

知念岬公園南城市にある、遊歩道が整備された人気の岬。三方を海に囲まれ、空を入れた大パノラマが楽しめる、フォトウェディングでも注目を浴びているスポットです。朝日がキレイなため、それが目当ての観光客も多い場所だそうです。

展望台からの眺めがとにかく良く、久高島が綺麗に見えてキラキラ輝く海に癒されます。赤瓦の屋根の休憩所があり、沖縄らしい雰囲気を出せるので休憩所を活かした撮影がオススメです。海風がとても気持ちよくて、風によって動きのある写真が撮れます。パンフレットでも表紙になるほど景色が綺麗で、どこまでも続く海と雲を背景に入れた神秘的な写真を撮るのがオススメです。

ガンガラーの谷

ガンガラーの谷ジブリ好きであれば絶対一度は足を運びたい、神秘的な森です。パワースポットとしても知られており、幻想的な撮影を行うことが可能。亜熱帯の森には数十万年前にできた鍾乳洞があり、熱帯地方で育つガジュマルの木は20mもの高さになります。自然を感じながらウェディングフォト撮影ができそうです。

ガンガラーの谷は生命の神秘を肌で感じることができます。ツアーでしか見学ができないので事前打ち合わせをしっかりする必要があります。ケイブカフェという鍾乳洞の入り口をカフェにした場所があり、そちらでの撮影もいいかもしれません。亜熱帯の動植物がとにかく沢山あるので飽きません。ガジュマルの木はもちろん、洞窟など見所がたっぷり詰まっているので、色々なシチュエーションの撮影ができます。ジブリ好きには特にオススメです。

斎場御嶽(せーふぁうたき)

斎場御嶽琉球神話にも登場する、「最高位の聖域」と呼ばれる世界文化遺産。巨大な岩が作り上げるトンネルが特徴的なスポットで、神秘的な雰囲気の撮影を楽しむことができます。

木々が生い茂っている環境は、厳かで神聖な雰囲気を感じることができます。落ち着いた空気の中で撮影できます。琉球王国からの歴史を感じられるので、歴史に興味のあるカップルや昔ながらの沖縄が好きというカップルにオススメです。森の中の岩肌や積み上げられた石など参拝の対象となる物を活かして撮影するのも厳かな雰囲気が出ていいかもしれません。

牧志公設市場

牧志公設市場那覇市にある公設市場です。沖縄特有の食文化に触れあいながら、アットホームでレトロな雰囲気を楽しむことができます。普通のビーチ撮影ではなく、沖縄独特の雰囲気の中で撮影したい、個性的なウェディングフォトを望んでいるカップルにはおすすめです。

長い歴史を持つ公設市場で活気があります。沖縄の食文化や島民の暖かさに触れられる場所です。国際通り沿いにある市場なので行きやすいです。新鮮な魚や珍しい魚が沢山並んでいるので写真に入れれば沖縄らしさを演出できます。少し変わった写真を撮りたいカップルやレトロな写真を撮りたいカップルにオススメです。

※このサイトは、個人が調べてまとめたものです。最新の情報は各スタジオのホームページなどを参考にしてください。