北部(名護市・本部町・恩納村・金武町ほか)

ここでは、沖縄北部エリアに注目し、フォトウェディングにぴったりのロケーションをご紹介していきたいと思います。

沖縄本島北部エリアでフォトウェディングするなら?

沖縄本島北部エリアは風景が非常に綺麗で、沖縄に行ったからには絶対行きたい美ら海水族館をはじめ、古宇利大橋など観光にもおすすめのポイントがたくさん集まっています。

瀬底ビーチ(せぞこびーち)

瀬底ビーチ瀬底島にある瀬底ビーチは、非常に透明度が高く、まさにリゾートという雰囲気たっぷりなビーチフォトを撮ることができます。
真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海、空の青のグラデーションを背景に撮影するのはもちろん、夕日をバックにお洒落で格好良い写真を撮るのもおすすめ。岩場を背に楽しそうな雰囲気を出すのも素敵ですし、とにかくいろいろな撮影を楽しむことができます。

嘉陽ビーチ(かようびーち)

嘉陽ビーチこのビーチは、地元の人はよく知っているものの、観光客にはまだあまり知られていない穴場のビーチ。名護市にあり、遠浅なのが特徴です。人に荒らされていない自然が魅力的で、ボートに乗って行う撮影も人気!また、他人に見られず、二人きりの素敵な時間を楽しみながら撮影できそうなところもおすすめポイントです。

ハートロック

ハートロックCMで使われたこともある、とても有名なハートロック。古宇利島にあるのですが、この島は「恋島」とも呼ばれており、ロマンチックな雰囲気あふれるスポットです。にごりのない澄んだ海から顔を出す、天然のハートの岩。言うまでもなく、人気の撮影スポットです。

万座毛(まんざもう)

万座毛遠目に横から見ると、まるで象の鼻の形のようになっているのが特徴的な崖。特に夕日が美しいと人気で、サンセット撮影を望むカップルが多いようです。

古宇利大橋(こうりおおはし)

古宇利大橋今帰仁村にある古宇利島と、名護市にある屋我地(やがじ)島とつなぐ長い橋です。長さはなんと1960mもあり、壮大!海のグリーンと空の青、そして橋の白を楽しめ、とても感動的な写真を撮ることができます。

今帰仁城跡(なきじんぐすく)

今帰仁城跡沖縄本島北部エリアにある世界遺産です。沖縄に行ったからには、一度は足を運んでみようと思う人も多いはず。想像しているお城の跡よりずっと自然が多く、歴史を感じられる壮大な場所です。琉球衣装での撮影など、人とはちょっと違った写真にしたい人におすすめです。

金武町街並み(きんちょう)

金武町街並み沖縄本島の東海岸にある金武町。人気の理由は、レトロな街並み!時間を巻き戻したかのような、はたまた海外のような、不思議な感覚を楽しむことができます。個性的なウェディングフォトを撮りたい!といった方におすすめしたいロケーションです。

※このサイトは、個人が調べてまとめたものです。最新の情報は各スタジオのホームページなどを参考にしてください。