中部(沖縄市・うるま市・北谷町・読谷村ほか)

このページでは、沖縄本島中部エリアでフォトウエディングを考えている方におすすめしたいスポットをまとめています。

沖縄本島中部エリアのおすすめフォトウェディング撮影スポット!

沖縄中部は、昔からの沖縄の姿を垣間見ることができ、世界遺産や琉球文化と触れ合える魅力溢れるエリアです。

アラハビーチ

アラハビーチ沖縄といったら白い砂浜と海、そしてヤシの木!という人におすすめのビーチ。砂浜は660mも続き、ビーチ内には芝生広場や遊歩道もあり、多くの撮影バリエーションが楽しめます。場所が沖縄の西側であることから、夕日も楽しむことができる人気のスポットです。

アメリカンな雰囲気のアラハビーチは、穴場といった感じではありませんが施設が充実しています。夕暮れどきはオレンジ色というより紫色のようなピンク色のような色に包まれて、ヤシの木のシルエットがとてもロマンチックにしてくれます。昼間の晴れている時間もオススメですが、夕方が特にオススメです。昼間はヤシの木や海から顔を出す岩を使って、まさに海といった綺麗な写真が撮れます。

波平ビーチ

波平ビーチ読谷地区にある、プライベートビーチの雰囲気あふれる遠浅の海です。のんびりと二人の時間を楽しみながら、ビーチフォトを撮影したい人におすすめ。思い切ってドレスで海に入るのも人気のようです。

波平ビーチは砂浜が一定間隔で区切られているので、プライベート感を演出できる天然ビーチです。海がグラデーションになっているようにも見えてとても綺麗で、2人の時間をゆっくりと楽しめます。

北谷(ちゃたん)サンセットビーチ

北谷サンセットビーチサンセットが有名な撮影スポットです。あまりの絶景のため、夕日の時刻を狙ってプロポーズする方も多く、パワースポットとして訪れる観光客も増えているそう。防波堤にはペイントアートが施されており、好きなアートの前で撮影することもできます。

サンセットビーチは名前の通りサンセットを見に来る観光客が沢山います。周りに人はいますが、その絶景の中で撮る写真は格別です。遮るものがなにもないので夕日の写真自体を綺麗に撮れます。隣にホテルが立っているので、そのホテルに泊まれば移動時間も少なく済みます。

浜比嘉島(はまひがじま)

浜比嘉島多くの伝説が残っていることから、神秘の島とも言われ、パワースポットとして人気を集めているスポット。赤瓦家が建ち並び、今にも民謡が聞こえてきそうな雰囲気は、沖縄らしい素敵な写真が撮れること間違いなしです。

浜比嘉島は神様の島と言われるパワースポットで、手付かずのビーチが数多くあります。白い砂浜と天然の岩、青いグラデーションにとても癒されます。また沖縄ならではの赤瓦屋根やシーサー、石垣などを特徴とした古民家を活かした撮影は沖縄らしさを演出できます。シルミチューは特に有名なパワースポットで、海辺とは全く違う雰囲気の写真が撮れます。ドレスで階段を登るのが大変という人は、入り口の鳥居で撮るのがオススメです。

残波岬(ざんぱみさき)

残波岬東シナ海に突き出した岬で、奥に佇む白い灯台とサンゴの断壁、そしてそこに打ち付ける白い波が非常に幻想的な雰囲気。大自然を感じられる、格好良い写真を撮ることができそうですね。夕日もキレイなので、その時間を狙うのもいいと思います。

残波岬には白亜の大型灯台が立っており、その灯台を活かした撮影がオススメです。約2キロに渡って続く絶壁が目を引きます。どこまでも続く海と岸壁は美しくて力強さを感じられます。壮大な写真を撮りたいカップルにオススメです。すぐ側にはビーチもあるので、灯台とビーチ両方での撮影が楽しめます。

さとうきび畑

さとうきび畑沖縄の雰囲気を楽しみたいなら、やはりさとうきび畑は外せません。海は他のリゾートでも楽しめますが、ここだけはやはり沖縄ならでは。風に吹かれるさとうきびがのんびりした時間を感じさせ、自然で穏やかな写真を撮ることができます。

とうきび畑は沖縄にしかないので、沖縄らしい写真を撮りたいカップルにオススメです。沖縄の綺麗な青空と雲の下のさとうきびはとても力強く感じられます。さとうきび畑の向こうに見える海は、砂浜とはまた違った表情をしています。開放的でのびのびとした撮影ができます。

琉球村

琉球村琉球文化と芸能を楽しみたいならここ!ということで、非常に人気の観光スポットです。沖縄の雰囲気あふれる結婚写真にしたい方へ、一押ししたいロケーション。沖縄の古民家前で、個性的な撮影をすることができます。もちろん、サンセット撮影もおすすめです。

琉球村の入り口にある瓦屋根で作られた建物やシーサーはまさに沖縄といった雰囲気を感じます。また沖縄の踊りであるエイサーを踊っている人たちもいるので、沖縄らしさをもっと演出したいというカップルは、その人たちを背景にいれるといいと思います。

東南植物楽園

東南植物楽園熱帯・亜熱帯系の植物を山ほど楽しむことができ、独特な雰囲気の中で撮影に臨めます。他では感じることのできないダイナミックな写真となること間違いなしです!

1300種類以上の植物や野生生物を楽しめます。季節によって異なった植物があるので、自分たちの好きな植物が咲いている時期に行くと、撮影しながらより楽しめると思います。とにかく色鮮やかな植物が沢山咲いているので、華やかな写真に仕上がります。

ビオスの丘

ビオスの丘人の手で荒らされていない、亜熱帯の森を感じることのできるスポット。広い芝生もあり、水牛車が歩いているのは沖縄らしい風景です。森では壮大な写真を撮ることができ、広場では穏やかなのんびりした自然な撮影が期待できます。ブランコや湖もあるので、バリエーションに富んだウェディングフォトが撮れますよ。

湖畔で生育する植物や水牛がのんびり、ゆったりとした時間を過ごせます。子ども連れにも人気があるので、子どもも入れて家族で撮影をしたい人にオススメです。

中城城跡(なかぐすく)

中城城跡世界遺産として有名なスポットです。アーチ門や石積みを楽しむことができ、観光しても楽しい場所。ダイナミックでクールな写真を残すことができます。

城壁から海も見ることができるので、撮る場所によっては海も一緒に映すことができます。異空間にいるような不思議な感覚になり、時間が経つのを忘れてしまうほどなので、2人の世界に入り込んで撮影ができます。

海中道路

海中道路与勝半島と平安座島を結ぶ道路です。グラデーションを楽しめる透き通った海に挟まれ、まるで海の上を走っているかのような感覚を楽しむことができます。夕日も絶景です。

海中道路は両サイドにある綺麗な海が特徴的で壮大な景色を楽しめます。撮影の行き帰りには、車の窓を全開にすれば気持ちのいい風を感じることができます。もちろん橋に立っての撮影も、青い海が広がる絶景を楽しめます。

※このサイトは、個人が調べてまとめたものです。最新の情報は各スタジオのホームページなどを参考にしてください。