こんなトラブルに巻き込まれた!

ここでは、沖縄でのフォトウェディングで予想されるトラブルケースや、注意するべきポイントなどについてまとめています。

沖縄のフォトウェディングでトラブルに巻き込まれないために

コストを抑えて美しいウェディング写真が撮れることで最近人気のフォトウェディング。特に鮮やかなブルーの海と砂浜のコントラストがフォトジェニックな沖縄は、フォトウェディングの人気エリアでもあります。

人気が出てくると、沖縄でのフォトウェディングを扱う業者や利用者も増えてくるため、中には思いもよらないトラブルに巻き込まれてしまうケースもあります。

高いキャンセル代を請求された

money

もっともトラブルになりやすいのが、契約時に別途かかる料金について業者からきちんとした説明を受けず、多額の費用がかかってしまうというケースです。

たとえば、1度希望の日程を出した後、契約前に日程を変更しようとしたらキャンセル扱いとなり、100%のキャンセル料を請求されたり、カメラマンの手配料やドレスのレンタル料まで計上されてしまう場合があります。

契約後にキャンセルした場合はキャンセル料がかかる場合が多いですが、そういった注意事項について、契約前にきちんと説明をしない業者だとトラブルになりやすいのです。

撮影の流れで不安なことはしっかりと確認し、契約書はしっかりと目を通しておきましょう。

どんな質問にも丁寧に答えてくれる誠実な業者かどうかも、契約前の大事なチェックポイントになります。

沖縄らしくない場所で撮影された

安いプランのフォトウェディングの中には、美しいビーチや自然など、沖縄らしい景観ではない場所で撮影されてしまうケースもあります。

せっかく沖縄まで行ったのに、普通のスタジオや沖縄らしさがあまり感じられないロケーションで写真を撮られたら、がっかりしてしまいますね。

特にフォトウェディングプランで撮影場所が選べなかったり、撮影場所が明記されていないタイプのものには注意が必要です。

また、真冬などのオフシーズンに撮影する場合、沖縄といえども気温は低くなるため寒い思いをすることがあります。

オフシーズンは料金が安くなることも多いのですが、冬は日差しも暗く、写真のクオリティが下がってしまうこともあるので、できれば初夏の過ごしやすい時期に撮影した方がよいでしょう。

友人に借りたドレスが汚れてしまった

沖縄でフォトウェディングを行うなら、やはりビーチや砂浜で撮影したいですね。

業者から衣装をレンタルする場合は、通常プラン料金の中にクリーニング代などが含まれていることが多いのですが、自分で購入したドレスや知人から借りたウェディングドレスを持ち込んで撮影を行う場合、

砂浜の状態によってはドレスの裾が汚れてしまうことがあります。

ウェディングドレスの中には繊細に作られているものもあり、ビーチフォトウェディングに向かない洗えないタイプのものや、裾の長いタイプのものを持ち込むと、

長時間着ているうちに取れない汚れがついたり、裾を引っ掛けて破いてしまうこともあります。

家族や友人からドレスを借りる場合や、記念にドレスの購入を考えている場合、事前に沖縄でフォトウェディングに使用する旨を伝えて、ビーチで着ても大丈夫かどうか確認しておくことをおすすめします。

予定日に現地へ行けなかった

沖縄でフォトウェディングを希望するカップルは、多くの場合遠方から飛行機などで現地へ向かうことになります。

タイトな日程で交通の手配をしてしまうと、天候や整備の関係で飛行機が遅れて、予定通りに現地へ到着できないこともあります。

できれば渡航日程には余裕を持って、撮影数日前までに現地に到着するような計画を立てる方がよいでしょう。

また、余裕を持って沖縄へ到着していても、撮影前にはしゃいでケガをしたり、二日酔いで万全の体制でない状態で撮影に臨むことになると、一生残る写真に悔いが残ってしまいます。

せっかく沖縄へ行くのですから、沖縄観光やビーチを楽しむのはフォトウェディングの撮影が無事に終わってからにした方がよいかもしれません。

ものすごく暑かった

summer

沖縄といえば夏のリゾート、というイメージがありますが、夏場に沖縄でフォトウェディングをする場合、暑さも考慮しておくべきでしょう。

Tシャツや水着で過ごすのと違い、ロングドレスやタキシード、和装での撮影は想像以上に暑くなります。汗をかいてメイクやセットが崩れてしまったり、日焼けや熱中症も心配です。

とはいえ、沖縄でフォトウェディングをするなら、夏の明るい日差しを受けたビーチで撮影したいものです。

特にジューンブライドにこだわるなら、梅雨が明けて本格的に暑くなる前の6月下旬頃の撮影がおすすめです。

いかがでしょうか。いずれの場合も、沖縄でのフォトウェディングを依頼する業者との間で、事前の質問や確認をすることで防げるトラブルばかりです。

一生に残る写真と思い出作りのためにも、トラブルを未然に防ぐサポートをしてくれるところを選びたいですね。

※このサイトは、個人が調べてまとめたものです。最新の情報は各スタジオのホームページなどを参考にしてください。