新郎の衣装

フォトウェディングの際、衣装選びは新婦のウェディングドレスがメインとなりがちです。

しかし、フォトウェディングは新郎にとっても大切な記念の撮影です。

撮影をするロケーションや自分の体型に合わせて、より自分が魅力的にうつる衣装を選びたいものです。

ここでは、沖縄のフォトウェディングにおいてよく用いられる新郎の衣装の種類、その選び方についてご紹介します。

フォトウェディングでの新郎の衣装

新郎

タキシード

結婚式の新郎の衣装といえばタキシードです。

タキシードのジャケットは、黒い色の生地を用いて作られているものを選びましょう。

襟には拝絹と呼ばれるシルクのツヤのある生地を使い、ボタンはクルミボタンで黒い蝶ネクタイを合わせるのが一般的です。

パンツは側章と呼ばれるラインが入ったものがよいでしょう。

シャツは胸元にプリーツを寄せた白いもので、カフスボタンをつけたもの、靴はエナメルシューズを合わせることが正式なものだとされています。

しかし、現在の結婚式においては、タキシードの色は黒だけでなく、白やグレーなども人気となっています。

中にベストを合わせることも多く、タキシードのルールはそれほど厳格ではなくなってきています。

セットアップ

暑い沖縄では、タキシードは着用せずに、セットアップのジャケットとパンツにベストを合わせる方もいます。

ジャケットを着用せずに、ベストのみを着る場合もありますし、パンツはショートパンツを選ぶ方もいます。

首元に蝶ネクタイを合わせることで、カジュアルな中にもフォーマルな雰囲気も残り、沖縄のリゾートウェディングならではのスタイルとなります。

特に海に入る写真を希望する場合には、足元を気にする必要がないため、ショートパンツのスタイルは人気となっています。

シャツ+パンツ

よりカジュアルダウンしたスタイルとして、シャツにパンツやショートパンツを合わせる方もいます。

リゾートウェディングらしい軽やかな素材の衣装は、ナチュラルな雰囲気の写真を希望する方に人気です。

海辺でのシーンでは、裾をロールアップするなどして、雰囲気を演出できます。

ベストや蝶ネクタイを合わせることで、ウェディングの雰囲気を加えることもできます。

濃い目の色のシャツやパンツは水に濡れると、濡れたところが目立ってしまうため、白や薄い水色などの淡いカラーを選ぶとよいでしょう。

かりゆしウェア

沖縄らしいウェディングの衣装として、かりゆしウェアが挙げられます。

そもそもかりゆしとは、「嘉利吉」という漢字で表され、沖縄の方言でめでたいことを意味します。

かりゆしウェアは沖縄のサマーシーズンの正装として着用されており、沖縄らしさにこだわったフォトウェディングにはぴったりの衣装です。

衣装選びのポイント

新婦の衣装と雰囲気を合わせる

いくら新郎が気に入った衣装であっても、新婦の衣装と雰囲気が異なるものでは、せっかくのフォトウェディングもちぐはぐなものとなってしまいます。

お互いの意見を尊重しながら、新婦の衣装と雰囲気が合うものを選ぶことが大切です。

ロケーションに合った衣装を選ぶ

カップル

ビーチでの撮影を希望する場合は、強い日差しや青い波に映える白やグレーなどの明るい衣装が人気となります。

また、海で戯れている自然なシーンを撮影したい場合には、よりカジュアルなセットアップやショートパンツを選ぶ方が、リゾート感を演出してくれます。

チャペルでの写真をメインと考えている場合や、よりウェディングらしい雰囲気を出したい、フォーマルな雰囲気の写真を撮影したいという場合は、タキシードがオススメです。

新婦の持つブーケに合わせて新郎の胸に飾るブートニアもフォーマルな印象を演出します。

タキシードの選び方

体型によって似合うタキシードの形があります。新郎をより魅力的に見せるタキシードの選び方をご紹介します。

ぽっちゃりした方

縦のラインを強調するデザインを選ぶことが大切です。

長めのジャケットは、重心を下げてしまい視線を下に集めてしまいます。

短い丈のジャケットを選ぶことで、足を長く見せる効果が期待でき、スマートな印象を与えることができます。

小柄で華奢な方

背が低く、やせ型のタイプは、黒などの濃い色のタキシードを選んでしまうと、より小柄で細身なことを強調してしまいます。

膨張色である明るい色を選び、さらに余裕がありすぎずかつタイトすぎないシルエットを選ぶことで、すっきりと着こなすことができます。

大柄な方

背が高く、ぽっちゃりとした体型の方が、すっきりとタキシードを着こなすためには、縦のラインを強調することが必要です。

大きいという印象を薄くするためには、引き締め効果のある暗めの色を選ぶことがおすすめです。

ただし、お腹がぽっこりと目立ってしまう場合などは、ジャケットよりも濃い色のベストを合わせることで、お腹周りをすっきりと見せることができます。

まとめ

フォトウェディングは、2人にとっていつまでも残る記念の写真となります。

新婦のドレス選びと同様に新郎の衣装も、より自分の魅力を引き立ててくれる自分のスタイルに合うものを選ぶことが大切です。

※このサイトは、個人が調べてまとめたものです。最新の情報は各スタジオのホームページなどを参考にしてください。