後悔のないフォトウェディングにするために

これからフォトウェディングをする人は、きっと心が踊っていることでしょう。

しかし、実はフォトウェディングをして後悔したという人も少なくないのです。

ここでは後悔しないフォトウェディングにするためのポイントをご紹介するので、これからフォトウェディングをする人はぜひチェックしてくださいね。

 浜辺の新郎新婦

ヘアメイクの希望を伝える

後悔した理由でもっとも多く見受けられるのが「ヘアメイクが気に入らなかった」というものです。

どんなに素敵なドレスを着ていても、ヘアメイクがいまいちでは台無しですよね。

後悔しないためにも自分の希望はしっかりと伝え、イメージ通りのヘアメイクにしてもらいましょう。

プロは自分よりもよく分かっているはず、写真映えする化粧は普段の化粧とは違うのかもしれない、などの理由で自分の意見をなかなか言い出せない人もいますが、後から後悔するのは自分自身です。

安くはないお金を払っているのですから遠慮せずに希望を言ってくださいね。

また、自分のイメージを具体的に伝えることも大切です。

ナチュラルメイクを希望したらほぼすっぴんになってしまった、ふわふわなヘアスタイルにしたいと伝えたらだらしない取れかけパーマのようになってしまった…など、言葉の解釈の違いが原因で残念な仕上がりになってしまうことも少なくないようです。

いくらプロとはいえ、一瞬でその人の好みを判断するのは難しいもの。

「アイラインは茶色、リップは薄めのピンク色にしてほしい」「前髪は斜めに分けて、後ろは大きく巻いてほしい」などわかりやすく伝えるように心掛け、抽象的な表現は避けましょう。

雑誌でイメージ通りのものを見つけたらスクラップしておくのもおすすめですよ。

カメラマンを確認する

プロのカメラマンならきっと素敵な写真を撮ってくれるはず!と思うかもしれません。

しかし「プロ」という言葉は意外な落とし穴で、カメラマン歴10年でもカメラマン歴1カ月でも同じ「プロ」なのです。

お願いしたフォトスタジオの過去のウェディングフォトはすごく素敵だったけれど、自分たちの写真はなんだか残念な仕上がりに…というのはよくあること。

カメラマンの腕が未熟だと、どうしても満足の出来にはなりません。

担当するカメラマンの腕を確認するための一番の方法は、過去に撮影した写真を見せてもらうことです。

本人が撮影したウェディングフォトが素敵な仕上がりなら、安心して任せることができますね。

また、可能であれば実際に本人に会ってみましょう。なかには自分の好みの写真ばかりを取って新郎新婦の希望を聞き入れてくれないカメラマンもいるので、技術だけではなく人柄も重視したいところです。

もちろん、どのようなウェディングフォトにしたいかを自分たちでイメージしておくことも大切です。

プロだからといって任せきりにしておくと、いわゆるオーソドックスでありきたりな写真のみになってしまいます。2人ならではのウェディングフォトにするために、いろいろな写真を眺めながらイメージを作っておいてください。

自分たちの中に理想のウェディングフォトのイメージがあり、かつそれを技術のあるカメラマンに伝えることができれば、きっと思い出に残る素敵な写真を撮ってもらうことができますよ。

フォトウェディングに適したシーズンを選ぶ

砂浜のメッセージ

沖縄でフォトウェディングをするからには、ビーチなどで素敵な写真を撮りたい人がほとんどだと思います。

沖縄のイメージといえば青い海と白い砂浜、晴れ渡った空。しかし、当然ながら天気が悪い日だってあります。

肝心なフォトウェディングの日に天気が悪くてはがっかりですよね。

フォトウェディングと同時に新婚旅行も企画しているのならなおさらです。もちろん天気を100%保証することはできませんが、できるだけ晴天率が高いシーズンを選ぶのは沖縄でフォトウェディングをするうえでとても重要です。

沖縄で比較的晴れの日が多いのは、梅雨が明ける6月中旬から11月の間です。真夏の7月中旬から8月は気温が上がって体力が奪われるので、この時期を外した6月中旬~7月初旬、9月~11月がベストシーズンだといえます。

11月以降になると天気が崩れる可能性が高くなるので、あまりおすすめしません。また沖縄といえども冬は気温が低くなるので、露出の多いウェディングドレスを着て撮影するのは厳しいでしょう。

光の反射の関係で、海も夏ほど濃い青にはなりません。

オフシーズンなので混雑しない、飛行機代が安くなるなどのメリットはありますが、写真のクオリティを考えるのであればこの時期は外したほうが無難だといえるでしょう。

後悔しない素敵なフォトウェディングを!

ウェディングは一生に一度の大切なもの。豪華な披露宴を挙げるのと比べるとリーズナブルなフォトウェディングですが、新郎新婦にとってかけがえのないイベントであることは間違いありません。

ここでご紹介した点をよく心得て、後悔のない素敵なフォトウェディングにしてくださいね。

※このサイトは、個人が調べてまとめたものです。最新の情報は各スタジオのホームページなどを参考にしてください。