一生の思い出を沖縄で!フォトウェディング情報局 » 沖縄で理想のウェディングフォト撮影!事前チェックリスト » 前撮りのブーケは生花?造花?それぞれの長所と短所

前撮りのブーケは生花?造花?それぞれの長所と短所

ここでは、前撮りのときに使うためのブーケについて解説しています。みずみずしさや高級感のある生花か、クオリティが高く何度も使える造花か、それぞれのメリットとデメリットと紹介します。

生花・造花、それぞれのメリットとデメリット

これまで花嫁が持つブーケに使うのは「生花」というのが常識でした。しかし最近は造花を使用する花嫁さんが増えてきています。造花のクオリティは年々上がってきていて、写真では生花か造花の区別をつけるのが難しいものも。

費用面やこだわり・好みによって、生花と造花のメリットやデメリットが大きく関係しています。それぞれをチェックして、前撮りにどんなブーケを使うのかを決めましょう。

生花のメリット

生花のデメリット

造花のメリット

造花のデメリット

生花、造花にはどちらも長所と短所がありますが、前撮りにどちらを使えばいいかはカップルによって異なります。それでは、それぞれのメリットとデメリットを踏まえて、どちらを選べばいいのかをチェックしてみましょう。

生花のブーケで前撮りするのがおすすめの人

前撮りで生花を使った方がいいのは、生花ならではの良さを味わいたい人です。「やっぱり花嫁が持つのは生花でなくては!」というこだわりがある人は、前撮りにも生花を使用することをおすすめします。

生花には造花にはないみずみずしさや花本来の香り、そしてそのときにしか味わえない美しさや高級感があります。リゾート地でウェディングフォトを撮る場合、現地のお花を使ったブーケを調達することもできます。

花自体にフォーカスした写真も綺麗に残すこともできるので、あとから見返したときにいい思い出になるはず。一生の記憶に残る写真には本物のお花を使いたい、という本格志向の花嫁さんにおすすめです。

前撮りで生花を使うときの注意点

生花は時間が経つと当然枯れてしまうもののため、結婚式で全く同じブーケを使いたいと思っても叶いません。そのため、必然的に前撮りと結婚式それぞれにブーケが必要になります。生花のブーケは1つ作るのにそれなりの費用がかかってきますので、コスト面を抑えたいという人には不向きかもしれません。

そして、生花のブーケは見かけ以上にかなり重いものです。花自体が含む水分はもちろんのこと、鮮度をキープするため根元部分にお水が使われています。力の弱い花嫁さんだと、思っているより撮影が辛いかもしれません。腕に力を入れてブーケを持っていると、疲れてしまったり力こぶができた状態で写真に写ってしまったりすることも。

また、屋外で写真撮影をする場合、お花の管理をしっかり行わなければすぐにしおれてしまいます。生花ならではのみずみずしさが損なわれてしまうため、注意しましょう。

造花のブーケで前撮りするのがおすすめの人

最近の造花はかなりクオリティが上がっているため、写真越しで見るなら生花と大差がないことがほとんどです。そのため、前撮りには造花のブーケを使用する人が増えています。結婚式にも同じものを使えるため、コスト削減したいカップルにも人気です。

また、生花と違い時期に関係なく好きな花を使用できるため、どうしても使いたいお花がある人にもおすすめです。思い出のお花やこだわりのお花を、季節を気にせずに選ぶことができます。

また、当然のことながら枯れることがないため、ブーケをずっと保存しておきたいという人にも向いています。「新婚旅行にブーケを持って行って写真を撮りたい!」という願いも叶えることが可能です。

前撮りで造花を使うときの注意点

屋外で撮影するとき、ふとした拍子でブーケを汚してしまうことがあります。結婚式でも同じブーケを使いたいという場合は、ブーケを壊したり汚したりしてしまわないように注意しましょう。

また、やはり生花に比べると生の花が持つみずみずしさはないため、お花をメインにした至近距離の写真撮影には不向きです。花自体に注目が行かないよう、あくまで新郎新婦に添えるものとして写真を撮るようにするといいでしょう。

前撮りと結婚式の両方でブーケを使う場合に特に気を付けておきたいのは、ブーケトスやブーケプルズの有無です。撮影と式で使い回したブーケは、贈り物として失礼にあたる場合も。

また、生花なら枯れれば処分できますが、造花はずっと残るものでありそれなりに嵩もあります。誰かにブーケをプレゼントする場合は逆に迷惑になるかもしれませんので、注意が必要です。

写真テイストで選ぶ!
沖縄フォトスタジオ

自然体な雰囲気を得意とするスタジオから、リゾート感あふれる鮮やかな色加工が評判の老舗写真館まで、沖縄フォトウェディングをさらに素敵に撮影してくれるフォトスタジオを3つ紹介!

おすすめの
スタジオを見る