一生の思い出を沖縄で!フォトウェディング情報局 » 沖縄で理想のウェディングフォト撮影!事前チェックリスト » 前撮りの衣装は何着用意するのがベスト?

前撮りの衣装は何着用意するのがベスト?

ここでは、前撮りに使う衣装の数や種類について解説しています。一生の思い出を残すウェディングフォトだからこそ、衣装にもしっかりこだわりましょう!

前撮りに着る衣装は何着がおすすめ?

式当日の新郎新婦は意外と忙しいので、ゆっくり写真撮影ができないというのが実情。そのため、前撮りでは思う存分好きなシチュエーションで写真を撮りたいですよね。

そこで気になるのは、前撮りのときに着る衣装の数。何着くらい着るのがベストなのでしょうか?

ロケーション撮影のときは少なめがおすすめ

外での撮影の場合、着用する衣装は1~2着と少なめのカップルが多いです。理由は、「なるべく撮影の時間を長く取りたいから」という意見がよく聞かれます。

洋装から和装など雰囲気が大きく変わるお色直しは、ヘアセットや着付けなどの時間が思っているより長くなってしまいます。ロケーション撮影は天候に左右されるため、ベストな天候のときにできるだけたくさんの時間を撮影に充てたいというカップルが多いようです。

スタジオ撮影は予算に合わせて

いっぽうスタジオ撮影では、予算の許す限りたくさん着用するというカップルが多め。2着以上着たという意見が多く聞かれました。

ロケーション撮影と違い天候に左右されないため、着たい衣装を着たいだけ選んで撮影できます。時間の都合でカットしたお色直しを、前撮りのときに実現したというカップルも多いようです。

前撮りでは何を着る?気になる先輩花嫁たちの衣装

では、先輩花嫁さんたちは前撮りではどんな衣装を着用しているのでしょうか。前撮り撮影で着られることが多かった衣装をまとめました。

実際に先輩花嫁が前撮りで着た人が多い衣装

  1. 和装
  2. ウェディングドレス
  3. カラードレス

一番多かったのは、白無垢や色内掛けなどの「和装」。式当日は洋装をチョイスすることが多いため、前撮りで和装を着用しているという先輩カップルが多かったようです。また、親世代からの「和装姿も見たい!」というリクエストに応えて撮影する新郎新婦も多く見られました。

また、式当日に着るのと同じウェディングドレスを着用するという先輩花嫁も多いです。同じドレスでなくても、候補に挙がっていて最後まで迷っていたウェディングドレスや、時間の都合でカットしたお色直しのカラードレスなど、当日に着られないものを写真に残す人もたくさんいます。

ロケーション撮影では、ミニ丈のドレスなど開放的な雰囲気の衣装を着て、屋外ならではの自由なテイストを楽しむことも。「式当日のお色直しは気恥かしい」と感じている新郎さんも、前撮りなら色々な雰囲気の衣装にチャレンジできることが多いようです。

写真テイストで選ぶ!
沖縄フォトスタジオ

自然体な雰囲気を得意とするスタジオから、リゾート感あふれる鮮やかな色加工が評判の老舗写真館まで、沖縄フォトウェディングをさらに素敵に撮影してくれるフォトスタジオを3つ紹介!

おすすめの
スタジオを見る