• 沖縄のフォトウェディング撮影スポットをチェック!
  • フォトウェディング口コミ体験談@沖縄
  • 沖縄で理想のウェディングフォト撮影!事前チェックリスト
  • フォトウェディング・ 衣装選びのいろは沖縄編
  • 沖縄のおすすめフォトウェディングスタジオ一覧

沖縄のフォトウェディングスタジオを徹底比較

このサイトでは、沖縄でのフォトウェディングに憧れている!ビーチフォトを撮ってみたい!という方に向け、沖縄のフォトウェディングスタジオを紹介しています。

沖縄のおすすめフォトウェディングスタジオ5選!

スタジオを選ぶ際に重視したい比較ポイントを、「価格」「クオリティ」「選べる衣装の数」「沖縄以外で打ち合わせ可能か」の4つとし、比較をしました!ぜひ参考にしてください。

スタジオSUNS

  • SUNS海のボード上
  • SUNS砂浜子ども2人
  • SUNSヤシの木と花嫁
  • SUNS琉球家屋前の2人
  • SUNSサトウキビ畑の中の2人
  • SUNS海と夕日と花嫁
価格 ・ビーチフォトプラン:19,800円~
(新郎新婦衣装&小物・ブーケ・ヘアメイク・撮影・台紙写真1冊) ※ビーチ撮影/200カット~
2万円をきる価格は沖縄最安レベル!リーズナブルにフォトウェディングが叶う!
クオリティ ジャパンウェディングフォトグランプリなど、コンテスト受賞歴のあるカメラマンが在籍
センスの良い写真を撮ってもらえると口コミでも好評
選べる
衣装の数
ドレス200着以上
(他店からの取り寄せも可能のため、実際はそれ以上)
沖縄以外で
打合せ可能か
東京・横浜・名古屋・大阪・神戸・京都・福岡の11店舗で可能

小さな結婚式

  • 小さな結婚式_橋と砂浜と2人
  • 小さな結婚式_砂浜で腕組む2人
  • 小さな結婚式_緑の中の2人
価格 ・ロケーション撮影プラン:89,000円~
(新郎新婦衣装&小物・ヘアメイク・移動料金・撮影・画像データ)
カット数は不明ですが、平均的な価格設定。スタジオ撮影の場合は29,000円~
クオリティ 口コミでは高評価。受賞歴などは不明
選べる
衣装の数
詳しい着数は不明ですが、3号~25号まで幅広いサイズ展開があり、マタニティでも安心
沖縄以外で
打合せ可能か
北海道・東北、関東、関西、九州の16スタジオでも可能

チュチュ沖縄

  • チュチュ_砂浜で頬にキス
  • チュチュ_森の中でフラグを持つ2人
  • チュチュ_ベールのかかった2人
価格 ・スタンダードプラン:199,800円~
(新郎新婦衣装&小物・ヘアメイク・撮影・デジタルアルバム10ページ15カット・撮影カットデータ)
スタジオ撮影の場合は安価ですが、ロケーションフォトは比較的高め
クオリティ ブライダルの現場に精通した、一流と認められたカメラマンのみ在籍とのこと。ただし受賞歴などは不明
選べる
衣装の数
ドレス1000着以上
沖縄以外で
打合せ可能か
東京・大阪・札幌など全国9サロンで可

光貴ファンタジスタウェディング

  • 光貴_琉装でチャペルフォト
  • 光貴_砂浜で寄り添う2人_真ん中
  • 光貴_砂浜で寄り添う2人_右寄り
価格 ・沖縄本島ビーチ+スタジオ:64,800円~
(新郎新婦衣装2点&小物・ブーケ・ヘアメイク・撮影・データ100カット)
ビーチとスタジオの両方の撮影がついてこの価格はリーズナブル
クオリティ 口コミでは高評価もありましたが、受賞歴や詳細は不明
選べる
衣装の数
ドレス150着以上・琉装1着
沖縄以外で
打合せ可能か
京都に系列の式場が1つありますが、そこで可能かは不明

ドリームスタジオ(ワタベウェディング)

  • ドリーム_海辺逆光
  • ドリーム_砂浜で飛び跳ねる2人
  • ドリーム_岩場で佇む2人
価格 ・ビーチフォトプラン:68,000円~
(新郎新婦の衣装&小物・ヘアメイク・撮影・6カットアルバム1冊・データ6枚分)
アルバム付きにしては、比較的リーズナブル
クオリティ ホームページにはハイクオリティな写真が並んでいます
ただし、カメラマンの詳細は不明
選べる
衣装の数
ドレス80着・和装1着・琉装1着
沖縄以外で
打合せ可能か
ワタベウェディングは全国展開ですが、子会社のため打合せは店舗のみ

沖縄で前撮りするときにおすすめの撮影スポット

日本国内でありながら、異国情緒あふれる美しいビーチや夕日など、さまざまなシチュエーションでフォトウェディングができる沖縄は国内屈指の前撮りスポット。

ただ、せっかく前撮りをするなら写真を見たときにいつでも情景を思い出せるような、素敵な場所で撮影したいですよね。

そこで、沖縄で前撮りするならぜひ知っておきたい、超おすすめの前撮りスポットを6ヶ所ご紹介します!

「どこで前撮りしようかな?」と悩んだときは、ぜひ参考にしてください。

おすすめ撮影スポット1:アラハビーチ

開放感や躍動感、弾けるような2人の笑顔を前撮り写真として残したい人におすすめしたいのが、沖縄各地にあるビーチ。沖縄の海のきれいさは全国的に有名ですよね。

真夏の強い日差しの下で撮る写真も素敵ですが、オフシーズンを選べば観光客がいないビーチを2人占めすることもできます。同じビーチでも、朝焼けと正午の太陽、夕暮れ時ではまったく違う印象の写真を撮影できるのもおすすめポイントのひとつ。

中でも、アラハビーチは沖縄県の中部、那覇市からも近い北谷町の安良波公園にあるビーチです。その特徴は、なんといっても約600mも続く直線上の白い砂浜! 沖縄らしさたっぷりの「青い海・白い砂浜」で写真を撮りたいというカップルには最適な撮影スポットのひとつになっています。

沖縄には数多くのビーチがありますが、アラハビーチは2011年にオープンしたところなので、定番の場所でありながら建物やビーチ自体もきれいな点が◎。ビーチが直線になっているだけあって、見晴らしがよく、さまざまなシチュエーションでの撮影を楽しむことができます。

また、アラハビーチがあるのは沖縄本島の西側。時間帯を調整すれば、美しい夕焼け空の下で素敵な写真を残すこともできるのです。

おすすめ撮影スポット2:瀬底ビーチ

沖縄本島の北部、本島より少しだけ離れた瀬底島のビーチは、前撮りを考えているカップルなら一度はチェックしておくべきスポット!

瀬底島の西側にあるビーチは、まさに絶景のひとことです。人工物がまったくないので、沖縄の大自然を余すところなく活かした写真を残すことができます。白い砂浜に透き通った青い海のコントラストは、沖縄でもトップクラスの美しさ。ビーチそのものもかなり距離が長いので、砂浜を歩きながらベストスポットを探すこともできるでしょう。

また、瀬底ビーチはアラハビーチと同じく沖縄の西側にあるので、沈みゆく夕日の美しさでも有名な場所です。海の透明度を重視するカップルは、ぜひ撮影スポットに選びましょう。

おすすめ撮影スポット3:百名ビーチ

沖縄本島の北部や中部だけでなく、南部にも有名なビーチは目白押しです。中でもおすすめしたいのが、南城市玉城の百名地区という場所にある百名ビーチ。

人工物が少なく見晴らしのよい空間に、白い砂浜と遠浅の海岸が広がっています。大きな石灰岩を境に、地続きの反対側には新原ビーチも存在するので、両方のビーチで写真を撮ることもできるでしょう。

遊泳可能なビーチなので、シーズン中に足を運べば泳いだりマリンスポーツを楽しんだりすることも可能。沖縄の神様が最初に上陸した場所が百名ビーチだとされているため、現地でも非常に神聖な場所として扱われているのもポイント。結婚式の前撮りスポットを選ぶ際、ただ単に景色がきれいなだけでなく、逸話や神聖さのある場所を選びたいというカップルにおすすめです。

おすすめ撮影スポット4:サンセットビーチ

「前撮りもしたいけど、せっかく沖縄にいくなら現地で遊びたい」「きれいな夕焼けの中で写真が撮りたい」というカップルにおすすめなのが、沖縄本島の中部、北谷町にあるサンセットビーチ。美浜アメリカンビレッジが隣接しているので、異国情緒溢れるお店で買い物をしたり、街の中を散策したりして前撮り以外の時間も楽しく過ごせるポイントです。

前撮りスポットはとびきりきれいな代わり、人里から離れていて現地まで足を運ぶのが大変な場所であることがありますが、サンセットビーチはアクセスがよいので観光ついでに前撮りするなら間違いなしの場所といえるでしょう。ビーチではBBQもできますし、海外からの観光客も多い場所なので賑やかです。

サンセットビーチはその名の通り、夕焼けの美しさで知られているビーチでもあります。水平線の彼方へ消えていく夕日をバックに撮る写真は、青空の下で撮る写真とはまた違ったノスタルジックなものになるでしょう。

ビーチの防波堤もイラストや落書きが施された特徴的なデザインになっているので、うまく利用すればほかの場所では撮れないオリジナリティあふれる前撮りにすることも可能です。

おすすめ撮影スポット5:ビオスの丘

沖縄まで足を伸ばすなら、地元では絶対に撮れないような写真を撮りたい!という人も多いはず。「海で前撮りすると、ほかの人と似たような構図になってしまうし……」なんてお悩みのカップルにおすすめなのが、ビオスの丘です。

ビオスの丘は沖縄本島の中部、うるま市の内陸部にある丘で、亜熱帯の森がそのまま残っている貴重な場所でもあります。巨大なシダの木に咲き誇るランの花、野鳥や昆虫など、日本国内では滅多に見ることのできない自然が広がっているため、海とはまったく違うロケーションで前撮りができます。

ビオスの丘内には大龍池という湖もあり、ジャングルクルーズを楽しむこともできます。芝生や水牛車などもあるので、海での写真よりも森や緑の中で写真を撮りたいという人は、ぜひビオスの丘での前撮りを考えてみてはいかがでしょうか。

おすすめ撮影スポット6:残波岬

沖縄本島の中部に位置する残波岬は、白亜の灯台がとても印象的な岬です。約2kmに渡って続く断崖絶壁と白い灯台というロケーションを利用すれば、一般的なビーチでは撮影できないダイナミックな写真を残すことができるでしょう。沖縄本島の最西端にあるので、夕日や見晴らしも抜群です。

沖縄の海をベースに、一風変わった写真を撮りたい人におすすめします。

沖縄での前撮りは好みのロケーションを得意とするスタジオを選ぼう!

撮影スタジオによって、海が得意なのか緑が得意なのか、朝焼けが得意なのか夕焼けが得意なのかはそれぞれ違います。理想の前撮りを残すために大切なのは、好みのロケーションが得意な撮影スタジオを選ぶことだと言えます。

今回ご紹介した5つの撮影スタジオの中から、自分たちにもっとも合う業者を選びましょう。

※このサイトは、個人が調べてまとめたものです。最新の情報は各スタジオのホームページなどを参考にしてください。